明日はマッサージを受けに行って来ます。しかも知り合いの方の自宅サロンですが、「光の奉仕デー」ということでいつもよりサービス価格で受けられる企画をされました。わたしは最近同じセミナーでご一緒した機会に仲よくさせてもらっていて、他のモニターもすることになっていたのですがまだ日にちが決まらずになっていました。また得意な筆文字とパステルで描いた絵をプレゼントしたこともあったので、今回無料でマッサージ受けさせてもらえることになりました。正直恐縮ではありますが、せっかくの申し出なので甘えることにしました。せっかくなのでわたしは持っているシンギングボウルで簡単なクリアニングをプレゼントすることにしました。これだと1個のボウルを持って行くだけなので負担にならないし、こちらも経験が積める良い機会です。お互いが得する関係が一番いいと思うんですよね。前にもらった紅茶のBOXもあったので、それも一緒に持って行こうと思います。プレゼントでもらったのですがコーヒー派なので余ってたんですよね、「光の奉仕デー」なので手土産を買わずに使い回しですが、新品ではあるのでいいですよね。

ふとしたときに、昔聞いていたような懐かしい曲を急に聞きたくなったりすることはないでしょうか。
例えばリラックスしたいときだとか、心を落ち着かせたいようなとき…
そういうときには、最近のきらきらとした曲よりも、何十回も何百回も聞いてきたような、昔の曲の方がいいような気がします。
ハラハラドキドキやわくわくというのももちろん大切だと思うが、昔から聞いている曲には隅から隅まで知っているような安心感があります。
先日、久しぶりにユーミンのアニバーサリーを聞いて、そんな風に思ったことがありました。
もともとお母さんがユーミンが好きだというのもあったのですが、私も小さな頃から好んでユーミンを聞いていました。
それに、私の通っていた中学校では、朝の登校の時間にユーミンのアニバーサリーが流れていたんですよね。
登校時間ギリギリでは耳にすることは出来ないのですが、早い時間にまだ人気の少ない校舎の中で聞くアニバーサリーが好きでした。
もうずいぶんと昔のことを久しぶりに思い出したのですが、今でも朝の登校時間にはアニバーサリーが流れているんでしょうか。